【お名前スタンプ】幼稚園準備に!おなまえポンレビュー(写真付)




きぬ
9月から幼稚園ママになったきぬです!

幼稚園ママになったわたしに降り掛かってきた最初の試練は、名前つけ

新しくてきれいな制服にわたしの汚い字で書くのがものすごく嫌。

「クレヨン一本一本に名前を書くモチベーションが保てない」とすごく困っていました。

そして、はしゃぎまくる3歳時の相手と新生児を育てる中での名前つけ

そんな中で購入した「お名前スタンプ」が悩みを解消してくれたのでレビューします。

おなまえポン

わたしが選んだのはこちらのスタンプ

セット内容

 

  • はんこ12本
  • イラストスタンプ1本
  • マルチインクスタンプパッド
  • バーサクラフトインク
  • オリジナル収納BOX
  • スタンプ専用溶解液
  • オリジナル固定ゲージ

使える素材

  • マルチインクスタンプパッド

プラスチック・布・ゴム・金属・紙・木材・革製品

  • バーサクラフトインク

布・紙・木材・革製品

オリジナル収納ボックス

お名前スタンプを含めたすべてのグッズが入るBOXつきなのでバラバラになることもなく収納できます。

わたしが選んだのは「ドレミファイエロー」というBOXでした。

他にも「ワーキングブルー」という種類があるのでお子様の好みに合わせて選ぶことができます。

出典:楽天

きぬ
横にはピアノの鍵盤がついてて知育としても使えるの

届くまでの時間

急に保育所入所が決まったので、次の週の日曜日には名前付けを終わらせないと行けない状況でした。

月曜日に購入し、その週の金曜に届きました。

実際使った感想

お名前スタンプを使ってのメリット、デメリットを紹介します。

 

メリット

  • アイロンを使わなくても名前付けができる

このスタンプを買うまでは、100円ショップで買ったワッペンに名前を書いてアイロンでつけていました。

うろちょろと走り回る子供を見ながらアイロンを使うのは目が離せなくてヒヤヒヤ

労力を使った割には、洗濯をしたらすぐに取れてしまう。

これは、スタンプなので労力を使うこと無く約3秒で名前付け完了です。

 

  • まっすぐに名前付けができる

スケールがついているため、まっすぐキレイに名前つけすることができます。

 

  • サイズが様々なので小さいものにも名前付けができる

幼稚園や保育所だとクレヨン1本1本に名前つけしなければいけません

子供の為と思っても、小さな字で20本近くのクレヨンに面倒だなと感じますよね

スタンプのサイズがたくさんあるので小さなものでも簡単に名前付けすることができます。

 

デメリット

デメリットは2つありました。

1つ目は価格が高いことです

正直言います。わたしははんこに2980円というお金を払うことをすごく迷いました。

自分で書けば油性ペン1本100円、ワッペンを買っても200円です

それを考えると専業主婦のわたしにはお高い買い物。買って後悔しないか迷いました。

そこからわたしが購入した決め手は

  1. キレイに名前付けがしたい
  2. 小さい子がいるのでアイロンを使わずにささっと名前付けがしたい
  3. 小学生や中学生になっても使いたい

ということでした。

さいごに

おなまえポンを購入したことで

0歳と3歳の育児をしながら3時間ほどで名前付けが完了しました。

キレイに名前付けがしたいと悩む方や、すばやくささっと時間を短縮したい方

スタンプなのでパパさんに頼むこともできると思われます。

幼稚園や保育園の準備が便利グッズで早く進みますように。

参考になればうれしいです。

にほんブログ村 子育てブログ 2019年4月〜20年3月生まれの子へ
にほんブログ村

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です