20代夫婦の我が家の家計を面倒くさい黄金比率に当てはめてみました




引っ越しをしたい

 

 

 

住みたい物件が見つかり、さっそく内見😘 

残念ながら、その部屋は埋まっていましたが

大家さん
入居が確定したら同じようにリフォームするよ😇

 

と、言ってくださったので仲介人さんと大家さんで
お話が確定したら電話をくださるようです。

立地条件も、間取りも理想通りなので住み替えがしたい
ですが、まだまだ今の家も捨てきれず悩んでいます。

 

まず、家賃が1万円upするので年12万円upすることになります。

 

そこで、家計の黄金比率を調べ把握することにしました。

家計の黄金比率を調べよう

 

 

この記事を書いていて、
こんなことを言うのもなんですが・・・
一人ひとり優先したいもの、ことは違いますので
あくまでも参考・把握だと言うことを忘れないでください。

これで、貯金のモチベーションが下がってもいけませんのでね😭😭

 

黄金比率
住居費: 25%
食費: 15%
水道光熱費: 6%
通信費: 5%
小遣い: 8%
預貯金: 18%
生命保険料: 4%
日用品: 2%
医療費: 1%
教育費: 4%
交通費: 2%
被服費: 2%
交際費: 2%
娯楽費: 2%
し好品: 1%
その他: 3%
出典 横山光昭 

 

我が家の場合、最低で月収約25万円ありますので

*住居費
黄金比率:62500円 → 約47000円

*食費
黄金比率:37500円 → 約20000円

*水道光熱費
黄金比率:15000円 → 約11000円

*通信費
黄金比率:12500円 → 約13000円

*小遣い
黄金比率:20000円 → 約20000円

*預貯金
黄金比率:45000円 → 約80000円

*生命保険料
黄金比率:10000円 → 約13000円

*日用品
黄金比率:5000円 → 約10000円

*医療費
黄金比率:2500円 → 約500円

*教育費
黄金比率:10000円 → 0円

*交通費
黄金比率:5000円 → 約8000円

*被服費
黄金比率:5000円 → 約5000円

*交際費
黄金比率:5000円 → 約2500円

*娯楽費
黄金比率:5000円 → 約5000円

*嗜好品
黄金比率:2500円 → 約1000円

*その他
黄金比率:7500円 → ???

 

ってな感じなんですが、実際夫婦財布別なので
把握しているものしかわかりませんでした!!!!

 

調べた結果

 

ここまで、調べた結果ですが

よくわかりませんでした!!!!!💦

途中で自分何がしたいんだろうと不思議に思うほど
面倒くさい確認方向でした(笑

結局のところ黄金比率は目安なので

誰がどれを優先するかで変わってきますよね。

我が家の場合は、1万円upならやっていける

ですが、やはり年12万はお安くない金額なので
もう少し悩んでみたいと思っています。

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です