こどものアレルギーには気をつけて!!-アナフィラキシーになった我が子の場合-




はじめに

 

元気でひとりごとの多い(笑)2歳の娘(きき)を育てています🍓

 

2016年、生まれて半年の娘がアナフィラキシーショックになり
怖い思いをしたことがあります。
人生で一番といっていいほど怖い日でした。

 

この記事では、

娘がアナフィラキシーショックになった原因と症状
病院につくまでの対応、病院についてからを公開します。

*症状などは後日に写真を載せますので苦手な方はお気をつけください。

 

 

アレルギーの原因は?

 

娘がアナフィラキシーショックを起こした原因は、粉ミルクでした。

アナフィラキシーショックとは・・・

アレルギー発症後、極めて短い時間のうちに全身性にアレルギー症状が出る反応

参考:アナフィラキシーってなあに.jp

 

補足すると、はじめてミルクを飲ませたわけではなく生まれたばかりの時に
入院していた病院で飲ませていました。

 

小さい頃は、あの時は大丈夫だったから・・・が通用しないことが
この時に身にしみてわかりました。

 

あの一軒からは、これ以上にひどい症状は出ていません!!

 

後日、アレルギー検査をして卵アレルギーも発覚しました💦
(アレルギー検査のことについてはまた記事にします)

 

完全に母乳で育てていました

 

完全に母乳で育てていたわたしですが

ミルクをあげた原因は、ケガでした。

娘の吸引力に耐えきれなかったのか
吸われるたびにケガを繰り返し激痛がしていました。

 

この夜は夫も家におらず
「おなかがすいたぁぁぁぁぁ」と泣きわめくききに
どうすることもできず困って救急外来に電話しました。

 

きぬ
ケガをしていて飲ませることができず 受診したいと思っているんですが

 

事務員(男)
確認いしたしますので少々お待ちください。
・・・・なんでこんなことで電話かけて・・・

 

保留を切り忘れていたのでしょうが母親になりたてのわたしには
この一言が悲しく衝撃的で

 

きぬ
あ・・・もういいです。またしんどくなったらお電話します。
事務員(男)
そうですか、それでは。

 

このやりとりがあったためにミルク120㎖を自己判断で飲ませてしまいました。

 

アナフィラキシーの症状

 

娘がおいしそうにごくごく飲み
全部飲み干した後

5分くらい経つと首にぶつぶつができていきました

 

 

アレルギーというものに対し他人事だと思っていたため
ブツブツがあるなと不思議に思っていると

大量の嘔吐+意識がなくなり、どんどん白くなっていきました。

娘の名前を呼びながら家で一人ふるえながら病院に電話をかけたのを覚えています。

*夫は会社の飲み会で電話に出たのは病院が終わってからでした。

 

病院へついてから

 

病院についてからはすぐに見てもらい

病院についたころには症状も落ち着いてましたが

点滴をうち、様子を見るために1時間安静にしていました。

ここで症状が出ていたら入院でしたが

症状が出ることなく退院することができました。

ちなみに看護師さんに経緯を話すと

「気にせんでいいのよ!何のための病院よ!!!」

と事務員さんに怒ってくれましたよ!!

 

 

まとめ

 

ここまでが、アナフィラキシーショックになった原因と症状
病院につくまでの対応、病院についてからでした。

 

新生児のころにアレルギーが出ていなくても
娘のように出ることがありますので
最初にあげてから間があくようなら少しづつあげてください

 

そして、わたしの場合は、事務員さんに遠慮してしまったばかりに
娘を危険にさらさせてしまいました。

 

子どもを守れるのは親だけなので遠慮せずに公共機関を頼ってください。

 

子ども医療電話相談

病院に相談するのは気がひけるな・・・という方は
まず、ここに電話するのもおすすめです!!

詳しく症状を話すと相談にのってくれます。

リンクになっていますので利用してください。

 

娘はアナフィラキシーショックで助かりましたが
真っ白になって息も聞こえなくなる怖さは
もう経験したくないなと思います。

はじめての子育て、はじめてのアレルギーを
乗り越えていきたいなと思います。

アレルギーっ子メニューひっそり募集中です!🍓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です