フルタイム主婦から専業主婦に~わたしの体験談~




約5ヶ月ぶりのブログ更新なわたしですが、何をしていたかといいますと・・・専業主婦に戻っていました🙆💕

3月いっぱいで辞める予定だった補助パートを妊娠したので1月で辞め、フルタイム主婦→専業主婦になりました。

(正直ずっとしんどくてくるしかったなぁ)

フルタイムを辞めた理由

フルタイム主婦を選んだのは正直育児、家事の毎日から逃げたかったんです。

 

子どもが1歳になったばかりの時「毎日、毎日娘と旦那の召使いなのかな・・」(今思えば、被害妄想なんだけれども)なぜか家にお金がないと思い込み、働きに出れば旦那は家事をしてくれるようになってくれるかもしれない。

 

そんな時に夢だった業種に声をかけられた

将来の夢は子どもが好きだから保育士さん。保育補助としてでもあの業種に関われるなら・・・と話を受けることになりました。(子どもも一緒に通えるので良かった)

最初にいっておくともうあの業種で働くことはないです😣

 

1年目は昼までの勤務、2年目にはお金がほしいと欲を持ったわたしはフルタイムのお話に簡単に乗ってしまいました。

 

これが間違えだったんですよね・・・

 

育児にプレッシャー

プロの保育士さんの完璧な育児論や育児にプレッシャーを感じ、

叱られている子を見ると「娘もあんな叱られ方をするのかもしれない。」と毎日ピリピリしていました。

わたしがしっかりしつけなければ保育士さんに迷惑をかけちゃう。

 

休みになると明日の仕事が嫌で泣く毎日、勤務の合わない旦那に止まってくれない育児、家事、育児に疲れているうえにパートなのに

他人のお子様の命をしっかり守らなければならない重圧

 

その他、いろいろ重なり仕事をする前よりも精神的に追い込まれ、

旦那とうまくいかない毎日をすごしていました。

 

そこで爆発

この頃から、旦那が仕事から帰ってきてご飯を作ってくれるようになったり、話を真剣に聞いてくれるようになり離婚までしたいと思っていた精神状況から少しずつ復活しました。

簡単に書いてるけどいろいろあったなぁ

(まぁ、仕事のつらさは変わりないんだけども・・・😔😔)

妊娠がわかり精神的にも体力的にもしんどかったので辞めました。

 

辞めてからが超ラク!!!

辞めるまではギリギリまで「責任がどうのこうの」とか「迷惑かかるよなぁ」とかネチネチ考えていたんですけど

娘も一緒に辞めることになり、比べる対象がいなくなった今すごく楽になりましたはーとははーと

お金面もわたしの収入すべて貯金してたのでなんにも生活に響いておりません(笑)

家事もスムーズに

辞めたばかりのときはつわりもあったので、何事もゆっくり休みつつ途中で辞めた罪悪感をネチネチ考えながら過ごしていましたが

つわりが終わったぐらいから娘のいいところに目を向けることができるようになり、1ヶ月後には先生目線でみていた育児もわたしと娘の通常運転に戻りました。娘にとっても窮屈な1年半だっただろうなと反省しています。

そこから、苦手だった家事にも頭がすっきりし目を向ける事ができました。

毎日弁当なんて冷凍食品でも嫌だったわたしですが・・・なんと毎日作って旦那に食べてもらっています。

ストレス+家事の疲れからくる外食も減りました😋😋

毎日簡単だけど愛情のこもったご飯を出せています

お菓子作りや趣味にまで手を出せるようになり、娘とも自分らしく付き合えるようになり毎日ゆるーく生活をおくらせてもらっています。

さいごに

フルタイムから専業主婦になったからこそ自分の時間を持ちながら娘と笑いながら過ごせることの幸せを噛みしめれているのかなと思っています。

 

「専業主婦になったらお金の面どうなるのだろう」

「こどもと1対1で接するなんて無理かもしれない」

 

と悩んでいるあなたにこの体験談を読んで少しでも不安が取り除ければなと思います。

いつかまた悩む時が来るとは思いますがすぐには働かず、自分にできることをコツコツし冷静にいきたいと思います。

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です